天日干し玄米を購入する前にチェックしておきたいポイントとは?

安心安全な天日干し玄米を見分ける重大ポイント
農薬や化学肥料を使わずに栽培しているもの
玄米を食べる理由は健康が目的という方がほとんどだと思います。健康を考える上で重視したいのは、農薬や化学肥料を使用していないということです。特に玄米はぬかを除去しないため、農薬が残留しやすくなっています。ですから、必ず無農薬栽培かどうかを確認しましょう。
生きた玄米であるもの(天日干しの証拠)
最も栄養価が高く健康的な玄米は、水に浸すと芽が出てくる生きた玄米です。天日干しで自然乾燥せずに、バーナーで乾燥している玄米は水に浸しても芽が出ない死んだ玄米です。ですから、天日干しかどうかを見極めるためにも、生きた玄米かどうかをしっかりと確認しましょう。
残留農薬検査をしているもの
農薬を使用せずに栽培されたものを選ぶことは必須ですが、近隣の田んぼで農薬を使用していた場合、農薬が付着する可能性もあります。ですから、そのような付着がないかどうかしっかりと残留農薬検査を行い、残留農薬ゼロのものだけを出荷しているものかどうかを確認しましょう。

天日干し玄米通販ランキング

ファンケル発芽米
農薬や化学肥料を使用せず、有機肥料だけを使用する独自の微生物自然農法を行っているのが最大の魅力となっています。本来の栽培法である微生物を活用した自然農法なので、タニシなどの生物が生息できるほど安全な田んぼで栽培されています。栽培されたお米は天日干しによって自然乾燥を行っているので、生きた玄米のまま出荷しています。もちろん、残留農薬検査を行い農薬が一切付着していないことを確認済みなので、安心していただくことができます。
農薬・化学肥料不使用:★★★★★ 生きた玄米:★★★★★ 残留農薬検査:★★★★★
国内産玄米100%使用!ファンケル★発芽米
マイセン
北海道産の玄米を100%使用した天日干し玄米です。一等米のみを使用しているので味は抜群です。玄米を発芽させた発芽玄米として販売しているので、玄米が生きていることになり、必然的に天日干ししていることがわかります。放射線物質検査を行っているので、安全管理はしっかりと行われているという印象があります。最初から発芽玄米として食べたいという方には、手軽で便利な商品であるといえます。
農薬・化学肥料不使用:★★★ 生きた玄米:★★★★★ 残留農薬検査:★★★★
奇跡の玄米
新潟県にたった2%しかないクラシックコシヒカリを使った希少な天日干し玄米です。お米のトップブランドである新潟産コシヒカリの中でも特に品質が高く美味しいといわれるクラシックコシヒカリの玄米ですので、とても貴重な存在であるといえます。玄米専用のしょうゆ味のごまがセットになっているので、玄米に振りかけてまずは玄米の旨みをじっくりとご堪能いただくのが良いかと思います。
農薬・化学肥料不使用:★★★ 生きた玄米:★★★ 残留農薬検査:★★★
 

最もおすすめしたい天日干し玄米の通販はこちら!

一番安心安全な天日干し玄米は「ファンケル発芽米」です!
農薬と化学肥料を使用しない自然農法
⇒ 農薬と化学肥料を一切使用せず、有機肥料と微生物の力を借りて栽培する微生物自然農法で育てています。タニシやドジョウなどが住むことができる健全な田んぼで栽培しているので、安全性は抜群であるといえます。
天日干しによる親善乾燥だから玄米が生きている
⇒ 灯油バーナーで乾燥させず、天日干しによる自然乾燥を行っています。数日間水に浸すと芽が出る生きた玄米なので、とても栄養価が高いという特徴があります。もちろん、発芽玄米としていただくことができるので、より栄養にこだわりたい方には発芽玄米として食すことをおすすめします。
残留農薬検査を行っている
⇒ 他の田んぼから農薬が飛んできていないかを確認するために、残留農薬検査をしっかりと行っています。そして、残留農薬ゼロのものだけを出荷しているので、安心していただくことができます。

農薬・化学肥料を使わない微生物自然農法を行っている天日干し玄米は「ファンケル発芽米」だけ!